メールマガジン「行列のできる集客コンサルタント」

経営、集客に役立つ情報やセミナーの開催案内などをお届けします。
ぜひ石武丈嗣メルマガご登録ください。(登録無料)

メールマガジンの詳細はこちら

今すぐ登録

プロフィール

石武丈嗣 プロフィール

石武丈嗣(こくむ じょうじ)
1986年9月5日生まれ(現27歳)
富山県富山市出身
最終学歴は富山県立富山工業高等学校卒

元々は工業学校出身であり、マーケティングやコンサルト業界とは全く違った業界に住んでいながらも、今現在は集客コンサルタントという異色の進み方をしている富山屈指の【集客コンサルタント】である。

県内外からも、その実績を示し、多くの取材を受けてきたり、多くのセミナーを開いてきたりもしている。

今現在(2014年6月)まででは、クライアント数は総数1,350名を超え、北は北海道から南は沖縄まで、多くのクライアントを抱える。

今では占い師専門の集客コンサルタントとして全国各地で活躍中である。

元機械工から集客コンサルタントへ

石武丈嗣 経歴

2005年4月に石武は、地元の機械工場にて働き始めたが、その当時は仕事を「イヤイヤ」勤め、結果、うつ病で2回倒れ、入社から3年目に、交通事故を起こし病院に入院する。

最初の頃は会社を休めるからと喜んでいたが、その後「このままではいけない」という想いが強くなり、入院中、ベッドの上から動けなかったが、勉強を重ね、その後退院。

退院後、セミナーを受けたり、1対1でコーチングやカウンセリングを行っていたりしたが、いつの間にか富山県でセミナー講師になっていた。

その4年後、2013年12月に行ったブログ集客セミナーでは80人以上の参加。
2014年4月に行った集客心理セミナーでは110人近くの参加。

富山という地方にもかかわらず、多くの人を集めることができるセミナー講師になっており、クライアント数は総数1,350名を超え、富山県内外問わず、セミナーを行ったり、取材を受けたりしている。

理論だけではなく、実践を重ねている講師とも言える。

占い師専門の集客コンサルタントになったきっかけ

石武丈嗣 集客コンサルタント

ある時、相談者にこのような方がいました。

「石武さん、占い教室を開こうと思っているのですけど、どうしたら良いでしょうか?」

その方は石川県にお住まいの方で、富山県にいる私の元にわざわざ相談しに来られました。

元々、気学(きがく)を教えている先生で、既に教室を開いているのですが、それを展開して売上を伸ばそうとしている段階でした。

そこで相談を受けていたのですが、そこで聞いた話が驚きだったのです。

相談しに来られた方はこう言ったのです。

「占い師って、占いのことだけ勉強してれば【売れるようになる】と思いこんでいる人が多いのですよ。しかも、勉強費用もかなり払っている人もいるけど、【それでも売れない】人が多い。」

私はこれを初めて聞いた時「あまりにも短絡的すぎる。【集客】や【営業】を勉強しなければ、売れる物も売れないのは当然。」と感じたことは今でも覚えています。

その後、その方と別れた後に、実際に占い師の現状で、売れない方がどれくらいいて、どういうようなやり方をしているのか、徹底的に調べてみました。

結果、確かに言われた方の言うとおりで、【自分の占いの分野しか勉強していない】方が圧倒的多数で【実際に売れていない】のです。

きっかけは、このことがきっかけになったのです。

悩んでいるあなたへ

石武丈嗣 セミナー

今では多くの占い師の方に、コンサルティングをしてきたり、セミナーを開いたしして、好評をいただいております。

私は占い師ではありません。
スピリチュリアルのこともそこまで勉強していません。

でも【だからこそイイのです】

なぜなら【完全に客観的に判断できる】からです。

私は【集客】においてはプロです。

だからこそ、そこ1点を客観的に見ることが出来、今の現状、何がいけないのか、どの部分を改良しないといけないとか、これからどうしたら良いのか、それが【判断できる】のです。
自分が占い師だからと言って、【占いの技術】を持っている集客コンサルタントでなければダメだというわけではないのです。

本当に大切なことは、【集客のプロに、正しい方向性を見てもらう】ということです。

あなたの方向性が今現在、正しい方向性に向かっているかどうか。
それを判断するかどうかは、あなただけではなく、

【私のようなコンサルタントと、あなたの『2人がかり』で判断する】

ことが大切なのです。

そうしなければ【客観視】できないからです。

1人では主観が入りますし、親しすぎる方や同業者の方では、感情移入をしすぎます。

ですから、私のような人間が時には必要なわけです。

あなたは今現状、順調な道を進んでおりますか?

もしも私のチカラを借りて、【集客】について学びたいと言われるのでしたら、是非、ご連絡くださいませ。

力になれるかと思います。
あなた様のご連絡をゆっくりとお待ちしております。

今すぐ相談してみる