占い師専門の集客コンサルタント 石武丈嗣のブログ

全記事数:428

プロフィール

  • 石武丈嗣
  • 石武 丈嗣(こくむ じょうじ)
  • 現27歳の富山県富山市出身。
    元機械工だったが、講師活動の実力を見込まれ、現在の人材派遣会社の集客マーケッターとして引き抜かれる。セミナーを開けば毎回満席となるため、富山県内では「らいおん講師」や「にゃんこ講師」と呼ばれ親しまれている。

カレンダー

2017年2月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728  

月別アーカイブ

最新記事

ランダム記事

人気記事

メールマガジン「行列のできる集客コンサルタント」

経営、集客に役立つ情報やセミナーの開催案内など
お届けします。ぜひご登録ください。(登録無料)

メールマガジンの詳細はこちら

2015-07-02

テーマ:日々の気づき

あなたを助ける気なんて、さらさら無い。

Pocket

あなたを助ける気なんて、さらさら無い。

【あなたを助ける気なんて、さらさら無い。】
こんにちはー、石武ですよー(´・ω・`)
ちょっと前々から、こんなことが
あったのですけどね。。。
『助け』を求めている方に対して、『知らねーよっ!!』と突き放すのが私の日常茶飯事です。

正確には若干違いますけどね。

私の仕事は、
これから売ろうとされている方、
売りたい商品・サービスがある方、
集客を手伝ってほしい方など、

『売るのに困っている方、
さらに売りたい方を手助けする仕事』です。

その結果、手助けしてきた
ほぼ100%成果を
上げ続けてきました。

カメラでも、ナイフでも、盾でも、
楽器でも、米でも、メガネでも、
飲料水でも、DVDでも、
セミナーでも、コンサルでも、占いでも・・・

何でも売ってきたのです。

しかしながら、
【自分から手を挙げて
『助けてほしい』】と

自分から言われる方だけを
手伝っています。

これはどうしてかと言えば、
『自分の意志を通す必要』が
あるからです。

自ら手を挙げる必要が
あるからです。

受動的に待っていても、
『誰も助けてくれません』し、
誰も見てくれません。

小学校で
「仲間はずれができないように、
1人でいる子を班に入れて
あげましょうねー。」

というような
お子ちゃまな世界ではないのが、
大人の世界です。

苦しいことあれば、
手を上げることも大切です。

誰に頼んでいいのか、
どこに行っていいのか
わからなければ、

調べたり、
聞いたりしたらよいのです。

私も聞かれれば
教えますし、答えます。

何事もそうです。
【待っていても何も起こりません】

自分自ら、
能動的に、積極的に
行動していきましょう。

ということで
チョコラテすすりつつ、
仕事をしている石武からでしたー。

ではでは、今日もお仕事頑張っちゃうぞー。
みなさんも良い日をお過ごしくださいませー(´・ω・`)
ではではー。

あなたを助ける気なんて、さらさら無い。

Pocket

コメント(0)

  • お問い合わせ
  • 売らない館《占い館》

カテゴリ一覧

< FIRST...23456789101112...LAST >