占い師専門の集客コンサルタント 石武丈嗣のブログ > 起業・独立と営業畑出身の社長 > 営業畑の出身の社長は成功しやすい?営業畑出身者が起業・独立後に有利な理由とは?

全記事数:428

プロフィール

  • 石武丈嗣
  • 石武 丈嗣(こくむ じょうじ)
  • 現27歳の富山県富山市出身。
    元機械工だったが、講師活動の実力を見込まれ、現在の人材派遣会社の集客マーケッターとして引き抜かれる。セミナーを開けば毎回満席となるため、富山県内では「らいおん講師」や「にゃんこ講師」と呼ばれ親しまれている。

カレンダー

2017年12月
« 7月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

月別アーカイブ

最新記事

ランダム記事

人気記事

関連記事

メールマガジン「行列のできる集客コンサルタント」

経営、集客に役立つ情報やセミナーの開催案内など
お届けします。ぜひご登録ください。(登録無料)

メールマガジンの詳細はこちら

2014-09-27

テーマ:起業・独立と営業畑出身の社長

営業畑の出身の社長は成功しやすい?営業畑出身者が起業・独立後に有利な理由とは?

Pocket

営業畑の出身の社長は成功しやすい?営業畑出身者が起業・独立後に有利な理由とは?

前回では近距離戦も遠距離戦も
強くなっておこうということを
書かせて頂きました。

人脈の構成や活用は地方だけでなく、都市圏でも使える有効なスキルである。

今回は営業出身
社長が成功しやすい要因を
話していきたいと思います。

さて起業する際の社長の多くは、
営業畑か技術畑かに分かれます。

つまり元々営業マンなのか、
元々技術系の仕事をしていたのか、
ということです。

あとは企画畑や経理畑出身者が、
ちょこちょこといますが、
多くは営業畑の社長
技術畑の社長に分かれます。

さて先に結論から言っておきますが、
成功しやすいのは
【営業畑】出身の社長です。

これはどうしてかと言えば、
創業したてでも
【売る能力があるから】です。

つまり売上が上がるのが、
早いため資金が尽きづらいのです。

故に営業畑出身の場合は、
商品を売るための仕組み作り。

商品開発、生産、提供方法、
アフターフォローサービスなどを作り、
それを販売していくだけです。

こう考えるとフルコミッションの
営業と似たような形となります。

商品を売るための仕組みを作るのは、
フルコミッションとは
若干異なりますが、フルコミッションの営業と、
その商品提供の仕組みを作ることを
加えると営業会社の出来上がりです。

営業会社は売上が立ちやすいので、
継続しやすい傾向があります。

他にも営業出身の方が、
起業で成功しやすい要因がありますので、
そのことを次回には語っていこうと思います。

次回もどうぞお楽しみに。
今日もお読みいただき
ありがとうございました。

今日の教訓:
『営業畑出身の起業家は
最初から売上を上げやすい。』

営業畑の出身の社長は成功しやすい?営業畑出身者が起業・独立後に有利な理由とは?

Pocket

コメントを残す





※HTMLタグは使えません

  • お問い合わせ
  • 売らない館《占い館》

カテゴリ一覧