占い師専門の集客コンサルタント 石武丈嗣のブログ > 講師業と自己の自信 > 講師業、先生業なら自己の自信も売上と直結する。正々堂々、胸を張って人に物を伝えよう!

全記事数:428

プロフィール

  • 石武丈嗣
  • 石武 丈嗣(こくむ じょうじ)
  • 現27歳の富山県富山市出身。
    元機械工だったが、講師活動の実力を見込まれ、現在の人材派遣会社の集客マーケッターとして引き抜かれる。セミナーを開けば毎回満席となるため、富山県内では「らいおん講師」や「にゃんこ講師」と呼ばれ親しまれている。

カレンダー

2018年4月
« 7月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

月別アーカイブ

最新記事

ランダム記事

人気記事

関連記事

メールマガジン「行列のできる集客コンサルタント」

経営、集客に役立つ情報やセミナーの開催案内など
お届けします。ぜひご登録ください。(登録無料)

メールマガジンの詳細はこちら

2014-07-25

テーマ:講師業と自己の自信

講師業、先生業なら自己の自信も売上と直結する。正々堂々、胸を張って人に物を伝えよう!

Pocket

080: 正々堂々

前回では、逃げ言葉
使わないようにしよう
書かせて頂きました。

ブログを書く際には断言口調を気にしよう。

今日は前回と同じように
逃げ言葉を使わず
【断言した方が良いこと】
を書かせて頂きます。

前回では、
ブログのことでしたが、
今回、断言した方が良いことに、
【講師業】というものがあります。

つまり人前に立つような仕事です。
人前に立って話すというのに、
逃げ言葉を言っていては
説得力が出ず
なおかつ信頼もして貰えません

講師のような人前に立って
話すときは、
【断言口調】が非常に大切なことです。

故に人前に立つような
講師業・先生業をされる方
気をつけましょう。

さて断言口調には、
先生業として説得力信頼
増すと書かせて頂きましたが、

これはどうしてかと言えば、
断言口調で話すことにより
【自信があるように見えるからです】

心理学的な話ですが、
多くの人たちには【救済願望】
というものがあります。

救済願望とは何かと言えば、
【救われたい】という心のことです。
故に、自信がある方が、
魅力的に見えるというわけです。

もしも、この読者の方のなかで、
将来、人前で講演したり、プレゼンしたり、
セミナーをされる方は、
こういった点を是非、注意してみましょう

では今日の設問です。

『あなたは人前に立って話す時、
堂々と自信を持って話されているでしょうか?』

以上です。
少しの間、お考えください。

では次回につきましては、
ブログのSEOの件に
戻りたいと思いますが、
せっかくですのでブログSEOの
ある方の体験談を書こうと思います。

次回もどうぞお楽しみに。
今日もお読みいただき
ありがとうございました。

今日の教訓:
人前に立つ仕事をしているのなら、
断言口調で話さなければ信用されない。』

080: 正々堂々

Pocket

コメントを残す





※HTMLタグは使えません

  • お問い合わせ
  • 売らない館《占い館》

カテゴリ一覧