占い師専門の集客コンサルタント 石武丈嗣のブログ > 詐欺と営業の違いとは? > 詐欺と営業ってほとんど変わらない?詐欺師と営業マンの手法を比較してみよう!

全記事数:428

プロフィール

  • 石武丈嗣
  • 石武 丈嗣(こくむ じょうじ)
  • 現27歳の富山県富山市出身。
    元機械工だったが、講師活動の実力を見込まれ、現在の人材派遣会社の集客マーケッターとして引き抜かれる。セミナーを開けば毎回満席となるため、富山県内では「らいおん講師」や「にゃんこ講師」と呼ばれ親しまれている。

カレンダー

2017年6月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

月別アーカイブ

最新記事

ランダム記事

人気記事

関連記事

メールマガジン「行列のできる集客コンサルタント」

経営、集客に役立つ情報やセミナーの開催案内など
お届けします。ぜひご登録ください。(登録無料)

メールマガジンの詳細はこちら

2014-08-20

テーマ:詐欺と営業の違いとは?

詐欺と営業ってほとんど変わらない?詐欺師と営業マンの手法を比較してみよう!

Pocket

106: 順番

前回では、詐欺ビジネスの話を
書かせて頂きました。

詐欺系統の手法を知ることで集客と防犯の力となる!

今日は詐欺とビジネスの
具体的な比較を
見ていこうと思います。

実は言うと、
詐欺と営業手法というと
そこまで変わっていません。

順序から言って、

1.商材を決める
2.商材の対象は誰なのか?を詳細に考える
3.対象をリストアップする
4.営業訪問開始する

という順番です。
普通の営業手法と
何ら変わりはありません。

何を売るか決めて、
誰が対象になるか考えて、
リストを作って、
営業すること。

これが基本となります。

詐欺と営業の違いですが、
ほとんど変わりがなく、
テクニック的にも
どちらも同じ場合があります。

故に、その境目は、
『売る商品・サービスの違い
とも言えますし、

『手段と目的の違い』
とも言えます。

例えば、こういう手法もあります。
ある詐欺師はしっかりとしたスーツを着て、
ピカピカの靴を用意して、
一流のホテルのロビーを指定して
話し合って商品を販売するという方もいますが、
これも営業のスキルでも使えます。

人は第一印象(7秒間)
90%の判断をするという
法則があります。

新規営業の場合、
まず第一印象が内面より
大事になることが多いので、
こういったところで販売数・売上
異なってくる場合も多いものです。

詐欺的な方法を知っていると
営業にも使えますが、
それでも本当の詐欺師ではありません

営業と詐欺は、
ある意味、紙一重ということです。

逆に言えば、
真っ当にビジネスをしていたとしても、
詐欺だと呼ばれてしまうことも
あるかもしれません。

十二分に注意して、
ビジネスをやっていきましょう。

仕事で顧客とやり取りをする際、
本来、お世辞も言うし、
遠回しな言い方もするものです。

ですが、これも
詐欺的手法
変わることもあります

何方も言い方、伝え方、
そういったものによって、
誠意悪意
異なってくるわけです。

ちょっとしたことで
優秀な営業と詐欺の境目が
決まってしまうこともあるわけです。

では次回につきましては、
詐欺の手法と営業について、
もう少し詳細
書いていこうと思います。

次回もどうぞお楽しみに。
今日もお読みいただき
ありがとうございました。

今日の教訓:
営業と詐欺の境目紙一重である。』

106: 順番

Pocket

コメントを残す





※HTMLタグは使えません

  • お問い合わせ
  • 売らない館《占い館》

カテゴリ一覧