占い師専門の集客コンサルタント 石武丈嗣のブログ > 肩書きと相手への配慮 > 肩書きは想像しやすいもの付けるのが基本である。肩書きで集客し、売上を上げる方法。

全記事数:428

プロフィール

  • 石武丈嗣
  • 石武 丈嗣(こくむ じょうじ)
  • 現27歳の富山県富山市出身。
    元機械工だったが、講師活動の実力を見込まれ、現在の人材派遣会社の集客マーケッターとして引き抜かれる。セミナーを開けば毎回満席となるため、富山県内では「らいおん講師」や「にゃんこ講師」と呼ばれ親しまれている。

カレンダー

2017年10月
« 7月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

月別アーカイブ

最新記事

ランダム記事

人気記事

関連記事

メールマガジン「行列のできる集客コンサルタント」

経営、集客に役立つ情報やセミナーの開催案内など
お届けします。ぜひご登録ください。(登録無料)

メールマガジンの詳細はこちら

2014-06-25

テーマ:肩書きと相手への配慮

肩書きは想像しやすいもの付けるのが基本である。肩書きで集客し、売上を上げる方法。

Pocket

050: 想像がつく

前回では、肩書きやサイトのタイトル
考える際は、キャッチコピーの本などを
活用して決めていこうと
書かせて頂きました。

良いタイトルやキャッチコピーを作る際は質より量が重要

今日はキャッチコピーの続き
書いていこうと思います。

肩書きなどのキャッチコピーの話ではなく、
ブログタイトル等
ネットマーケティングの話になりますが、
ネットマーケティングの基本として、

記事タイトルの1行を見て、
【その記事の内容が予測】できないと
クリック率は非常に落ちる傾向があります。

つまるところ、
ネットマーケティング上
中身を予想できるタイトルをつけよう】
ということになります。

名刺等で書く、
肩書きも一緒です。

肩書きを見ただけで、
【何をやっている人か予想がつく肩書き
非常に良いのです。

例えば、

・60代以上専門のパソコンインストラクター
・腰痛専門の整体師
・アパレル専門の転職コンサルタント
・1人ビジネス専門の集客コンサルタント

といったような肩書き
サクッと抜き出してみましたが、
見ただけで、何となく予想がつく
肩書きであれば問題ありません

ブログタイトルの例でも出しましたが、
【その記事の内容が予測】できなければ、
クリック率、閲覧数が減ります。

肩書きも想像できる肩書きで無ければ
相手にも伝わりづらく、
仕事の依頼も来づらくなります。

それはどうしてかといえば、
名刺を渡した相手は、
あなたに何を頼んでいいか
わからないからです。

何を頼んでいいかを
わかってもらえるように
肩書きがあると
思って頂ければOKです。

そこで今日の設問です。
『あなたの仕事用の肩書きは、
相手にとってわかりやすい肩書きでしょうか?』

以上です。
少しの間、考えてみてください。

では次項につきましては、
ブランディングの話に戻りまして、
ブランディングを高めていく方法
語っていきたいと思います。

次回もどうぞお楽しみに。
今日もお読みいただき
ありがとうございました。

今日の教訓:
肩書きを決める際は、相手にとって
わかりやすい肩書きをつける必要がある。』

050: 想像がつく

Pocket

コメントを残す





※HTMLタグは使えません

  • お問い合わせ
  • 売らない館《占い館》

カテゴリ一覧