占い師専門の集客コンサルタント 石武丈嗣のブログ > 短文を作る際は質より量 > 良いタイトルやキャッチコピーを作る際は質より量が重要。とにかく書き出そう?

全記事数:428

プロフィール

  • 石武丈嗣
  • 石武 丈嗣(こくむ じょうじ)
  • 現27歳の富山県富山市出身。
    元機械工だったが、講師活動の実力を見込まれ、現在の人材派遣会社の集客マーケッターとして引き抜かれる。セミナーを開けば毎回満席となるため、富山県内では「らいおん講師」や「にゃんこ講師」と呼ばれ親しまれている。

カレンダー

2017年12月
« 7月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

月別アーカイブ

最新記事

ランダム記事

人気記事

関連記事

メールマガジン「行列のできる集客コンサルタント」

経営、集客に役立つ情報やセミナーの開催案内など
お届けします。ぜひご登録ください。(登録無料)

メールマガジンの詳細はこちら

2014-06-24

テーマ:短文を作る際は質より量

良いタイトルやキャッチコピーを作る際は質より量が重要。とにかく書き出そう?

Pocket

良いタイトルやキャッチコピーを作る際は質より量が重要。とにかく書き出そう?

前回では、肩書きを決める際
わかりやすい肩書きを決めようと
書かせて頂きました。

良くわからない肩書きを集めてみました

今日は肩書きを決める際のコツを
書いていこうと思います。
さて肩書きを効率よく、良いものを
作ろうということであれば、
結論から言えば【質より量】を出すことが
非常に重要なことです。

つまり肩書きを作る際は、
とにかく【書き出して】
書いて、書いて、たくさん書いて、
肩書きを決めるべきだということです。

これは短文
広告のキャッチコピーやブログのタイトルなどを
決める際も【質より量】を出すことが大切です。

とにかく没アイディアでも良いので、
出せるだけ出して、あとはそれらを組み合わせたり
逆に分解したりする方が
良いアイディアが出るものです。

実際にコピーライティングといった
売れる文章を書く分野では、
このやり方が主流です。

没アイディアを最初から消す方は、
余程、売れているライターで、
本来、没アイディアを消すこと
やってはいけないことなのです。

さて、そうは言いつつも、
量を出せないという方も
いるかと思いますが、
下記のような本を使ってアイディアを出しましょう。

バカ売れキーワード1000

実際に、このようなキャッチコピーの本
1、2冊持っていると、
何かの告知や商品販売にも
非常に使えるものですから、おすすめです。

まずはこういったものをそろえて、
肩書きを考えてみましょう。

今日は一旦ここくらいまでにしまして、
次回に続きたいと思います。

次回もどうぞお楽しみに。
今日もお読みいただきありがとうございました。

今日の教訓:
短文を作る際質より量である。』

良いタイトルやキャッチコピーを作る際は質より量が重要。とにかく書き出そう?

Pocket

コメントを残す





※HTMLタグは使えません

  • お問い合わせ
  • 売らない館《占い館》

カテゴリ一覧