占い師専門の集客コンサルタント 石武丈嗣のブログ > 日々の気づき > 手ぬるいなっ!手ぬるいなっ私っ!!

全記事数:428

プロフィール

  • 石武丈嗣
  • 石武 丈嗣(こくむ じょうじ)
  • 現27歳の富山県富山市出身。
    元機械工だったが、講師活動の実力を見込まれ、現在の人材派遣会社の集客マーケッターとして引き抜かれる。セミナーを開けば毎回満席となるため、富山県内では「らいおん講師」や「にゃんこ講師」と呼ばれ親しまれている。

カレンダー

2017年12月
« 7月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

月別アーカイブ

最新記事

ランダム記事

人気記事

メールマガジン「行列のできる集客コンサルタント」

経営、集客に役立つ情報やセミナーの開催案内など
お届けします。ぜひご登録ください。(登録無料)

メールマガジンの詳細はこちら

2015-05-19

テーマ:日々の気づき

手ぬるいなっ!手ぬるいなっ私っ!!

Pocket

手ぬるいなっ!手ぬるいなっ私っ!!

【手ぬるいなっ!手ぬるいなっ私っ!!】
近頃、死ぬほどの努力していない私がいて、
行動もしていなければ、ビジネスもしていないと
感じている私がいます。
・・・遅い、ぬるい、甘い、ツマラナイ。

人から見たら、
私は行動している方だと
言われていますが、

私は納得できていません。

こんな程度のスピードが
【速い】か?

私程度の能力者が
【実力者】か?

私は遅い。行動しない。
自分に甘い。
何より、生き方がツマラナイ。

死ぬ一歩まで
この1,2年間していない。

自分を追い込んでいない。
ちょっと人よりうまくいっている
からといって調子のってる。

バカか、こいつ。

というようなくらい
必死に生きている方に
失礼なくらい舐めた生き方をしている。

「死ぬ気でビジネスをすること。」

ここ最近、私はそれを
忘れている。

昔のころは、
必死だったというのに、、、

あの時の感情を忘れている。

死ぬ気で努力できること。
死ぬ気でやるべきことを
やらないといけないこと。

それは裏を返せば
「幸せ」。

懐かしい・・・

交通事故で、
骨盤の骨を折って、日赤病院で入院して、
借金350万円背負って、
うつ病で2度倒れ、

会社では上司に毎日、
1時間以上怒られる毎日で、
泣きたくて、会社辞めたいと
叫び続けて、

でも誰も助けてくれなくて、
右腕が無くなりかけた
労災にもなる事故を起こし、

死ぬ気で、這い上がるしかなかった日々。。。

自殺未遂も何度もした。
だが、神様は私を殺して下さらなった。

こうやって生きている。

人には使命があるなど、
陳腐なことは言いたくない。

しかし、生きているからには、
何らかの理由があるのかもしれない。

その理由がどうであれ、
私は私のやるべきことをやる。

それが「生きる」ということだ。

・・・努力できる。

いいじゃないか。
這い上がってやろう。

現代人には
ハングリー精神が無いと
良く言われる。

私はそれに疑問を持つ。

死ぬ一歩手前まで
追い込まれたら、
「あとは這い上がるしかない」

だから、ぬるくなんて生きてられない。
ツマラナク生きていられない。

子供たちに口ではなく
行動によって
示す必要がある。

「生きる」ということを。

私の生き方はこれだ。

この生き方だ。

だから必死で闘う。
必死で抗う。

誰に負けてもいい。
何度倒れてもいい。

ただ・・・
絶対に【自分に負けてはならない】

それが人生だろう。
それが人の生き方だろう。

いつも最大の味方は自分であり、
同時に最大の敵は【自分自身】

だから私は努力をしたい。
必死で、必死に、なんとしてでも。

必ず打ち勝つ。

自分自身のために。
そして示すために。

私のようなクズだった、
凡人のゴミでも、

「ここまでやれるのだと。」

それが私の生き方。
私の生き方の示し方。

生きる意味。

自分自身が納得できる生き方が
出来る人間は強い。

・・・だからこそ、前を見てみたくなる。
だからこそ、生きてみたくなる。

そして、未来は進む。
時間は待ってくれない。

・・・さー!仕事するかー!!

手ぬるいなっ!手ぬるいなっ私っ!!

Pocket

コメントを残す





※HTMLタグは使えません

  • お問い合わせ
  • 売らない館《占い館》

カテゴリ一覧