占い師専門の集客コンサルタント 石武丈嗣のブログ > 広告とローカルテクを使った実例 > あるネットコンサルの実例と成果を上げたローテク。現代はハイテクよりもローテクで稼いでいくのが王道?

全記事数:428

プロフィール

  • 石武丈嗣
  • 石武 丈嗣(こくむ じょうじ)
  • 現27歳の富山県富山市出身。
    元機械工だったが、講師活動の実力を見込まれ、現在の人材派遣会社の集客マーケッターとして引き抜かれる。セミナーを開けば毎回満席となるため、富山県内では「らいおん講師」や「にゃんこ講師」と呼ばれ親しまれている。

カレンダー

2017年6月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

月別アーカイブ

最新記事

ランダム記事

人気記事

関連記事

メールマガジン「行列のできる集客コンサルタント」

経営、集客に役立つ情報やセミナーの開催案内など
お届けします。ぜひご登録ください。(登録無料)

メールマガジンの詳細はこちら

2014-12-19

テーマ:広告とローカルテクを使った実例

あるネットコンサルの実例と成果を上げたローテク。現代はハイテクよりもローテクで稼いでいくのが王道?

Pocket

あるネットコンサルの実例と成果を上げたローテク。現代はハイテクよりもローテクで稼いでいくのが王道?

前回は広告のプッシュ型・プル型について
説明をしました。

1対1のメールに勝るネット広告は無い?

今日は前回に引き続き
個別メールでの集客の優位性
話していこうと思います。

ある実話です。
東京のネットコンサルの方が
ネットマーケティングの塾を
開いていました。

その塾は1年間くらい続く
月額制の塾で、
年間100万円くらいの
高額塾でした。

まだ開かれたばかりの塾ですが、
その第1期生の塾が終わり、
結果もある程度でて
第2期生の募集をする前の話です。

第1期生の塾が一通り終わり、
打ち上げという段階でした。

打ち上げということでしたが、
講師は途中で帰っていきました
その後、講師は帰って何をしていたかと言えば、

【見込み客に個別にメッセージを打って
営業をかけていました】

その塾では塾生が数千万円の実績
上げているような塾で、
成果を上げている方が大勢いる塾でしたが、
それでもこのようなローカルなこと
淡々とやっていって稼いでいっています。

世の中には爆発的
稼いでいるような方もいますが、
裏ではこのような泥臭いこと
やっていることも珍しくありません。

何気にこのような泥臭いことが、
最も稼げるノウハウだったりもしますので、
最新ノウハウよりも古典・王道ノウハウの方が
役立つときは役立ちます。

他にも似たような実例
実際にありますので
次回はその例を語っていきたいと思います。

今度の例は、
個別メッセージではなく、
【個別の語りかけ】の例です。

営業というような
1対1ではなく、
本当に個別の語りかけ、囁きの例となります。

では次回に続きます。

次回もどうぞお楽しみに。
今日もお読みいただき
ありがとうございました。

今日の教訓:
『ハイテクな世の中だからこそ、ローテクが役に立つ。』

あるネットコンサルの実例と成果を上げたローテク。現代はハイテクよりもローテクで稼いでいくのが王道?

Pocket

コメントを残す





※HTMLタグは使えません

  • お問い合わせ
  • 売らない館《占い館》

カテゴリ一覧