占い師専門の集客コンサルタント 石武丈嗣のブログ > 営業と信頼作り > お客様に信用してもらうこと。ビジネス上、信頼されなければそのビジネスはそこで終わりとなる。

全記事数:428

プロフィール

  • 石武丈嗣
  • 石武 丈嗣(こくむ じょうじ)
  • 現27歳の富山県富山市出身。
    元機械工だったが、講師活動の実力を見込まれ、現在の人材派遣会社の集客マーケッターとして引き抜かれる。セミナーを開けば毎回満席となるため、富山県内では「らいおん講師」や「にゃんこ講師」と呼ばれ親しまれている。

カレンダー

2018年11月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

月別アーカイブ

最新記事

ランダム記事

人気記事

メールマガジン「行列のできる集客コンサルタント」

経営、集客に役立つ情報やセミナーの開催案内など
お届けします。ぜひご登録ください。(登録無料)

メールマガジンの詳細はこちら

2014-08-25

テーマ:営業と信頼作り

お客様に信用してもらうこと。ビジネス上、信頼されなければそのビジネスはそこで終わりとなる。

Pocket

111信頼を得ること

前回では、消費税増税
駆け込み需要のことを
書かせて頂きました。

今日は前回でもあった
【お客様に勝たせる】
テーマに詳細を
語っていこうと思います。

トップ営業マンは、
自分を勝たせるような行動は
取りません。

必ずお客様を勝たせます
つまり【お客様に喜んでいただくこと】
全神経を注ぐわけです。

これは精神論にも
近い部分がありますが、
心理学的に言えば、
何より【信頼に繋がるから】のです。

マネジメントの観点でも、
【部下に勝たせる】という手法がありますが、
同じような感じです。

さて、そもそも相手に勝たせるというのは、
どういったような状態のことを
言うのでしょうか?

まずは【お客様がお得だと感じる】ものを
提供したり、提案することが大切です。

そうすることで、
信用・信頼してもらえ、
何より「この人は自分のために
行動してくれているのだな。」
と思ってくれます。

そういう関係を作り、
お客様に価値ある商品・サービスを
買ってもらい、お客様の問題を解決したり、
よりよい生活を送ってもらうことが、
【お客様に勝たせる】と言います。

ようは信頼・信用作り
もう1歩踏み込んだような形です。

つまり、お客様に気持ち良く話して頂くこと。
お客様の問題点を解決する努力をすること。
お客様のために行動すること。

営業というよりは、
【人道・道徳的】な部分です。

私自身は、個人的には
【人道・道徳的】な部分は
重視している人間ですが、
いかんせん口が悪く
時々、文章でも黒いこと・グレーなこと
書くことが多い人間です。

昔はもっとまじめなキャラだったと
思いますが、うつ病で倒れてから、
無理無理に【キレイなこと】ばかり言うのは
ストレスに感じたのでやめました。

ただ、それでも
この【人道・道徳的】な部分は、
私は口が悪くとも、
重要視しています。

他者には礼儀と敬意を。
人間として、
礼儀正しく、堂々と生きること。

それが営業でも
自信や信用に繋がりますので、
まずはそういった心構え
大切だということです。

では次項につきましては、
少し前の記事に戻りまして、
【詐欺と営業】の違いを
また語っていこうと思います。

次回もどうぞお楽しみに。

今日もお読みいただき
ありがとうございました。

今日の教訓:
『営業で最も大切なものは、
お客様との信頼・信用作りである。』

111信頼を得ること

Pocket

コメントを残す





※HTMLタグは使えません

  • お問い合わせ
  • 売らない館《占い館》

カテゴリ一覧