占い師専門の集客コンサルタント 石武丈嗣のブログ > 営業と上手いテレアポのコツ > テレアポの実践例。テレアポの成功率を上げるには相手へ良い提供をしていると思わせることである。

全記事数:428

プロフィール

  • 石武丈嗣
  • 石武 丈嗣(こくむ じょうじ)
  • 現27歳の富山県富山市出身。
    元機械工だったが、講師活動の実力を見込まれ、現在の人材派遣会社の集客マーケッターとして引き抜かれる。セミナーを開けば毎回満席となるため、富山県内では「らいおん講師」や「にゃんこ講師」と呼ばれ親しまれている。

カレンダー

2017年5月
« 7月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

月別アーカイブ

最新記事

ランダム記事

人気記事

関連記事

メールマガジン「行列のできる集客コンサルタント」

経営、集客に役立つ情報やセミナーの開催案内など
お届けします。ぜひご登録ください。(登録無料)

メールマガジンの詳細はこちら

2014-10-18

テーマ:営業と上手いテレアポのコツ

テレアポの実践例。テレアポの成功率を上げるには相手へ良い提供をしていると思わせることである。

Pocket

テレアポの実践例。テレアポの成功率を上げるには相手へ良い提供をしていると思わせることである。

前回では営業手法
いろいろと知ると良いと
書かせて頂きました。

営業手法を多く知るということは成功する確率を高める。

今回は実際に
営業手法について
語っていこうと思いますが、
【テレアポ】について
今回は語っていきます。

テレアポを取り付ける際に
重要なキーワードは
【相手が興味を持つ内容を話す】
ということが大切です。

例えば、法人相手
保険を売っておられる業者は、
このような手法を使っています。

営業
「お忙しい所、恐れ入ります。
 ○○会社の○○と申しますが、
 社長様はいらっしゃいますでしょうか?」

事務
「どのようなご用件ですか?」

営業
「はい、法人用の保険の件
 お電話を致しました」

事務
「営業でしたら、断るよう
 社長から言われております。。」

営業
「申し訳ありませんでした・・・」

というように断られることが
良くあります。

決裁権を持つ人物の前に
断られてしまうものですが、
これを相手に興味を持たせることが
出来れば非常に効果的です。

営業
「お世話になります。
 ○○会社の○○と申しますが、
 社長様はいらっしゃいますか? 」

事務
「どのようなご用件ですか? 」

営業
「はい、御社の利益確保に関するお話しがあって、
 社長様に電話差し上げました。
 社長様お願いできますか? 」

という内容で、取り次いでもらえる
可能性が高まります。

これを応用を利かせると、

営業
「お世話になります。
 ○○会社の○○と申しますが、
 社長様はいらっしゃいますか? 」

事務
「どのようなご用件ですか? 」

営業
「はい、以前に社長とお話しした件で、
 今回は御社の利益確保に関するお話しがあっ て、
 社長様に電話差し上げました。
 社長様お願いできますか? 」

とテレアポを取る営業マンもいます。
ここまですると人によっては
謙語感を抱く営業マンもいますが、
このテクニックだけ語るとしたら、
3つのポイントがあります。

1、会社(相手)にとって有益な話だと思わせ る
2、その有益な話を社長に紹介したいと言う
3、以前に社長と会ったことがあると言って信憑性を持たせる

というような3つのテクニックです。
3つ目は人によって、
使うかどうかは迷うものでしょうが、
1と2は重要です。

次回は、この1と2について
少し話していこうと思います。

次回もどうぞお楽しみに。
今日もお読みいただき
ありがとうございました。

テレアポの実践例。テレアポの成功率を上げるには相手へ良い提供をしていると思わせることである。

Pocket

コメントを残す





※HTMLタグは使えません

  • お問い合わせ
  • 売らない館《占い館》

カテゴリ一覧