占い師専門の集客コンサルタント 石武丈嗣のブログ > 人脈構成と警戒と信頼 > ザイアンス効果の間違った使い方。警戒を解くのと信頼構築は別物である?

全記事数:428

プロフィール

  • 石武丈嗣
  • 石武 丈嗣(こくむ じょうじ)
  • 現27歳の富山県富山市出身。
    元機械工だったが、講師活動の実力を見込まれ、現在の人材派遣会社の集客マーケッターとして引き抜かれる。セミナーを開けば毎回満席となるため、富山県内では「らいおん講師」や「にゃんこ講師」と呼ばれ親しまれている。

カレンダー

2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

月別アーカイブ

最新記事

ランダム記事

人気記事

関連記事

メールマガジン「行列のできる集客コンサルタント」

経営、集客に役立つ情報やセミナーの開催案内など
お届けします。ぜひご登録ください。(登録無料)

メールマガジンの詳細はこちら

2014-07-16

テーマ:人脈構成と警戒と信頼

ザイアンス効果の間違った使い方。警戒を解くのと信頼構築は別物である?

Pocket

071: 警戒態勢

前回では、人脈を築くために、
ザイアンスの法則を利用しようと
書かせて頂きました。

ザイアンスの法則から見る人脈構成の仕方とは?

今日は、もう少し詳しく
ザイアンスの法則
見ていこうと思います。
よろしくお願い致します。

このザイアンスの法則は、
確かに法則上で言えば、
単純接触回数で言えば
会えば会うほど好意を抱くことになります。

1.人は知らない人には攻撃的、冷淡な対応をする
2.人は会えば会うほど好意をもつようになる
3.人は相手の人間的な側面を知ったとき、
より強く相手に好意をもつようになる

しかしながら、これはあくまで「理論」です。
会えば会うほど好意を抱くのであれば、
ストーカーなど、この世の中にいなくなりますし、
押し売りの営業マンを嫌う人
世の中にはいなくなるはずです。

重要なことはザイアンスの法則は
好意というよりも【警戒心を解く】
ということが重要です。

会えば会うほど、 人は警戒心を解きがちになります。
しかし、警戒心を解くのと
【信頼を築く】のは、また別なのです。

例えばですが、仕事が嫌で嫌で仕方ない方は、
直属の上司や同僚が嫌いかもしれません。
毎日、会っているのに、
憎悪が積もるかもしれません。

警戒心を解くのと、
信頼を築くのは
また別なのです。

信頼を築くのは
ただ会うだけでは
ダメだということですね。

では今日は設問を抜きにして、
次回は、その信頼の築き方
語っていこうと思います。

次回もどうぞお楽しみに。
今日もお読みいただき、
ありがとうございました。

今日の教訓:
ザイアンスの法則信頼を築くよりも、
警戒を解くものである。』

071: 警戒態勢

Pocket

コメントを残す





※HTMLタグは使えません

  • お問い合わせ
  • 売らない館《占い館》

カテゴリ一覧