占い師専門の集客コンサルタント 石武丈嗣のブログ > 人脈形成とビジネスパートナーの条件 > ビジネスパートナーを失敗してしまう選び方。ビジネスパートナーと組む際は、相手との信頼関係がカギとなる?

全記事数:428

プロフィール

  • 石武丈嗣
  • 石武 丈嗣(こくむ じょうじ)
  • 現27歳の富山県富山市出身。
    元機械工だったが、講師活動の実力を見込まれ、現在の人材派遣会社の集客マーケッターとして引き抜かれる。セミナーを開けば毎回満席となるため、富山県内では「らいおん講師」や「にゃんこ講師」と呼ばれ親しまれている。

カレンダー

2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

月別アーカイブ

最新記事

ランダム記事

人気記事

関連記事

メールマガジン「行列のできる集客コンサルタント」

経営、集客に役立つ情報やセミナーの開催案内など
お届けします。ぜひご登録ください。(登録無料)

メールマガジンの詳細はこちら

2015-01-07

テーマ:人脈形成とビジネスパートナーの条件

ビジネスパートナーを失敗してしまう選び方。ビジネスパートナーと組む際は、相手との信頼関係がカギとなる?

Pocket

ビジネスパートナーを失敗してしまう選び方。ビジネスパートナーと組む際は、相手との信頼関係がカギとなる?

前回はビジネスパートナーのことを
書かせて頂きました。

ジョイントビジネスをする際は、
ビジネスパートナーとプラスの関係を作らないとならない?

今回はビジネスパートナーの選び方について
詳しく語っていこうと思います。
よろしくお願い致します。

ビジネスパートナーを選ぶコツとして、
自分と同じような属性の方を選ぶと
【失敗する傾向が強い】ことが上がります。

本来、ビジネスパートナーと仕事をする際は、
能力の補い合いがあるのですが、
同じような属性の方と組むと、
同じことしかできないため、
失敗する傾向があるということです。

確実に失敗するわけではないのですが、
失敗傾向が強いので、
注意が必要です。

またビジネスパートナーとして組む場合は、
仕事は上手くいくことを予想して組むことは
もちろんですが、
【失敗してもお互いに握手できる】ほど、
信頼関係を築いていることが
非常に重要です。

良く提携する際に失敗することは
金銭のやり取りも
失敗する要因となります。

そこで契約書を
私自身、良く結ぶのですが、
仮に利益が出ないような失敗を起こしても、
マイナスになったとしても、

高い勉強費になったね。」

というように言えるような
パートナーシップではないと、
本当に後々トラブルが絶えません

人と組むことは、
案外、難しいものですし、
ビジネス的に失敗する可能性もあり、
人間関係でも大失敗を起こしてしまいがちです。

そういった意味でも
ビジネスパートナーをしっかりと見て、
選んでいく必要があります。

どんなことが起こっても、
ビジネスの失敗は基本は【自己責任】です。
このことを踏まえて、
日々活動していきましょう。

では次回につきましては、
トラブルにならないよう
契約書について
書いていこうと思います。

次回もどうぞお楽しみに。
今日もお読みいただき
ありがとうございました。

今日の教訓:
『ビジネスパートナーは
失敗しても許せる相手と組もう。』

ビジネスパートナーを失敗してしまう選び方。ビジネスパートナーと組む際は、相手との信頼関係がカギとなる?

Pocket

コメントを残す





※HTMLタグは使えません

  • お問い合わせ
  • 売らない館《占い館》

カテゴリ一覧