占い師専門の集客コンサルタント 石武丈嗣のブログ > モチベーションとモチベーションの安定化 > モチベーションを安定させるコツ。モチベーションを安定化させるためには何が必要か?

全記事数:428

プロフィール

  • 石武丈嗣
  • 石武 丈嗣(こくむ じょうじ)
  • 現27歳の富山県富山市出身。
    元機械工だったが、講師活動の実力を見込まれ、現在の人材派遣会社の集客マーケッターとして引き抜かれる。セミナーを開けば毎回満席となるため、富山県内では「らいおん講師」や「にゃんこ講師」と呼ばれ親しまれている。

カレンダー

2017年12月
« 7月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

月別アーカイブ

最新記事

ランダム記事

人気記事

関連記事

メールマガジン「行列のできる集客コンサルタント」

経営、集客に役立つ情報やセミナーの開催案内など
お届けします。ぜひご登録ください。(登録無料)

メールマガジンの詳細はこちら

2014-07-01

テーマ:モチベーションとモチベーションの安定化

モチベーションを安定させるコツ。モチベーションを安定化させるためには何が必要か?

Pocket

056: 再加熱

前回では、集中力は鍛えることが
出来ると書かせて頂きました。

集中力は鍛えられる?集中力を鍛える方法とモチベーション

今日はモチベーションの安定化
ということを書かせて頂きます。
よろしくお願い致します。

モチベーションは一時的にあげることは
比較的簡単です。

例えば、自分が欲しいものを買ったり、
ビジネスセミナーに出席したり、
もしくはビジネス本を読んだり、
そういったことをしたら
モチベーションは人により差がありますが、
一時的に上がります

しかしながら、 ブログの更新やメルマガの配信など、
比較的、継続的に続けないといけないことは、
一時的なモチベーションよりも、
【モチベーションの安定化】が重要です。

そしてモチベーションの安定化の際に
重要なことはモチベーションを上げるではなく、
いかに【モチベーションを下げないか】と、
下がった時にいかに【再加熱できるか】
非常に重要です。

さて、そもそもモチベーションには、
3つのモチベーションが存在します。

1つ目がテンション
これはどうにもならないものです。
人は気圧が低いだけでも、
落ち込みがちになる生物です。

このテンションばかりは
仕方ありません。

2つ目が外部モチベーション
これは先ほど言った、
ビジネス本を読んだり、
セミナーに出席したり、
もしくは誰かから褒められたりなど、
そういった【外部の動きによってモチベーション】
右往左往するものです。

3つ目が内部モチベーション
これが【非常に重要】です。
自己の目標セルフコーチング
セルフカウンセリングなど、
【自分の内部によってモチベーション】
変わってくるものです。

そしてモチベーションを
安定化させやすい方というのが、
【内部モチベーションの扱いが上手い方】です。

内部モチベーションの扱いが上手ければ、
少し落ち込むようなことがあったり、
何か厄介な出来事があったりしたとしても、
自分を立て直すことが出来るのです。

さて、今回はここまでにしまして、
次回はもう少し詳しく、
内部モチベーションのコントロールに関して、
語っていこうと思います。

次回もどうぞお楽しみに。
今日もお読みいただき
ありがとうございました。

今日の教訓:
モチベーションの管理とは上げる方法ではなく、
いかに安定化させるかが重要である。』

056: 再加熱

Pocket

コメントを残す





※HTMLタグは使えません

  • お問い合わせ
  • 売らない館《占い館》

カテゴリ一覧