占い師専門の集客コンサルタント 石武丈嗣のブログ > マーケティングと商品開発の聞き間違え > ニーズを聞き間違えないようにしよう。相手のことを聞き間違えて失敗するケースは多い。しっかりと相手の意見に声を傾けよう!

全記事数:428

プロフィール

  • 石武丈嗣
  • 石武 丈嗣(こくむ じょうじ)
  • 現27歳の富山県富山市出身。
    元機械工だったが、講師活動の実力を見込まれ、現在の人材派遣会社の集客マーケッターとして引き抜かれる。セミナーを開けば毎回満席となるため、富山県内では「らいおん講師」や「にゃんこ講師」と呼ばれ親しまれている。

カレンダー

2017年10月
« 7月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

月別アーカイブ

最新記事

ランダム記事

人気記事

関連記事

メールマガジン「行列のできる集客コンサルタント」

経営、集客に役立つ情報やセミナーの開催案内など
お届けします。ぜひご登録ください。(登録無料)

メールマガジンの詳細はこちら

2014-12-26

テーマ:マーケティングと商品開発の聞き間違え

ニーズを聞き間違えないようにしよう。相手のことを聞き間違えて失敗するケースは多い。しっかりと相手の意見に声を傾けよう!

Pocket

ニーズを聞き間違えないようにしよう。相手のことを聞き間違えて失敗するケースは多い。しっかりと相手の意見に声を傾けよう!

前回はテストマーケティング
注意点を語っていきました。

商品・サービスを開発する際にやること。
見込み客・見込み客外の意見を良く聞き、
商品を開発すると売れる?

今日はターゲットがずれて失敗した
実例を語っていこうと思います。
よろしくお願い致します。

私の実例ですが、
以前にこのようなことがありました。

あるとき、こんなセミナーを受けたいという
声がありました。内容としては
「女性向けの起業セミナーをやってほしい」
という声がありました。

このような声は以前からあったのですが、
これを聞き間違えると
大変なことになります。

例えばですが、
これを聞き間違えて、
内容を「主婦のプチ稼ぎセミナー」
というようにした場合、
似ていそうで、全く違います

まず受講者の本気度合いが違いますので、
女性向けセミナーの場合は、
本気度合いが高いのに、
主婦の副業・プチ稼ぎというような
内容であれば本気度合いというより、
やや趣味的範囲・興味半分
来られる方が増えます。

そうなるとセミナーの場合は、
「受講生の本気度合い=1人当たりの受講料
が【比例する傾向】にあるため、
売上が必然と下がります

このような場合は、
まだ売り上げが下がるだけですので、
対処は出来ますが、
これが大失敗を起こすと、
【人すら来なくなります】

つまり売れるもの
売れなくなってしまいます。

しっかりと見込み客の声を聴いて
自分のビジネスに役立てていきましょう。

聞き方としては、
【言われたこと】はもちろんのこと、
自分から聞いていくことも大切です。

次回はこの【自分から聞いていく】
テーマに語っていこうと思います。

次回もどうぞお楽しみに。
今日もお読みいただき
ありがとうございました。

今日の教訓:
見込み客の需要と聞き間違えたら、
ターゲットに合っていない方が集まってしまう。』

ニーズを聞き間違えないようにしよう。相手のことを聞き間違えて失敗するケースは多い。しっかりと相手の意見に声を傾けよう!

Pocket

コメントを残す





※HTMLタグは使えません

  • お問い合わせ
  • 売らない館《占い館》

カテゴリ一覧