占い師専門の集客コンサルタント 石武丈嗣のブログ > マーケティングとデプスインタビュー > ニーズ調査のインタビューを取る際の注意点。ニーズ調査をする際に、インタビューを聞き間違えてはならない?相手の声にしっかり耳を傾けよう!

全記事数:428

プロフィール

  • 石武丈嗣
  • 石武 丈嗣(こくむ じょうじ)
  • 現27歳の富山県富山市出身。
    元機械工だったが、講師活動の実力を見込まれ、現在の人材派遣会社の集客マーケッターとして引き抜かれる。セミナーを開けば毎回満席となるため、富山県内では「らいおん講師」や「にゃんこ講師」と呼ばれ親しまれている。

カレンダー

2017年10月
« 7月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

月別アーカイブ

最新記事

ランダム記事

人気記事

関連記事

メールマガジン「行列のできる集客コンサルタント」

経営、集客に役立つ情報やセミナーの開催案内など
お届けします。ぜひご登録ください。(登録無料)

メールマガジンの詳細はこちら

2014-12-30

テーマ:マーケティングとデプスインタビュー

ニーズ調査のインタビューを取る際の注意点。ニーズ調査をする際に、インタビューを聞き間違えてはならない?相手の声にしっかり耳を傾けよう!

Pocket

ニーズ調査のインタビューを取る際の注意点。ニーズ調査をする際に、インタビューを聞き間違えてはならない?相手の声にしっかり耳を傾けよう!

前回はセミナーアンケートについて
詳しく書いていきました。

セミナーアンケートは取り方を間違えると、全く売れなくなる?

今日はさらに
アンケートについて
詳しく書いていこうと思います。
よろしくお願い致します。

アンケートですが、
アンケートを取るタイミングは、
【顧客の満足度が高い時】
取るのが鉄則です。

一番わかりやすいパターンは、
【商品を購入したすぐに聞くことです】
一般的に商品・サービスを購入した直後が
最も満足度が高くなります。

満足度は購入後から
下がっていくものですから、
早めに聞くのがコツです。

アンケートを取る際は、
アンケート用紙を使うのも
1つの手ですが、
元々、質問を用意しておき、
お客様が言っていることを
書き取るという手法もあります。

こういったインタビュー形式であれば、
注意する点としては、
【お客様の声をそのまま書き取る】
ということが注意として上がります。

これはどうしてかと言えば、
インタビューを取る側が、
勝手に改変したり、直してしまうと、
あとで使う時に困るからです。

お客様の声は
【お客様の声を使うからこそ】
効果が上がるものです。

そこに誰かの手が加わると、
共感を得られなくなることもあります。
ですので、細かいことかもしれませんが、
そのまま書き取ることは
非常に重要です。

こういったちょっとしたことで、
売上が変わってくることも
よくありますので
注意して書き取っていきましょう。

このような形で
お客様の声を集めますが、
お客様の声を
実際にどのように使っていくのか、
次回は書いていきたいと思います。

では次回に続きます

今日もお読みいただき
ありがとうございました。
次回もどうぞお楽しみに。

今日の教訓:
『インタビュー時は相手のことをそのまま書き取ろう。』

ニーズ調査のインタビューを取る際の注意点。ニーズ調査をする際に、インタビューを聞き間違えてはならない?相手の声にしっかり耳を傾けよう!

Pocket

コメントを残す





※HTMLタグは使えません

  • お問い合わせ
  • 売らない館《占い館》

カテゴリ一覧