占い師専門の集客コンサルタント 石武丈嗣のブログ > マーケティングとお客様に選んでもらうこと > お客様に選んでもらうことの重要性。お客様に商品・サービスを選んでもらうことは非常に重要なことである。

全記事数:428

プロフィール

  • 石武丈嗣
  • 石武 丈嗣(こくむ じょうじ)
  • 現27歳の富山県富山市出身。
    元機械工だったが、講師活動の実力を見込まれ、現在の人材派遣会社の集客マーケッターとして引き抜かれる。セミナーを開けば毎回満席となるため、富山県内では「らいおん講師」や「にゃんこ講師」と呼ばれ親しまれている。

カレンダー

2017年7月
« 7月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

月別アーカイブ

最新記事

ランダム記事

人気記事

関連記事

メールマガジン「行列のできる集客コンサルタント」

経営、集客に役立つ情報やセミナーの開催案内など
お届けします。ぜひご登録ください。(登録無料)

メールマガジンの詳細はこちら

2014-10-22

テーマ:マーケティングとお客様に選んでもらうこと

お客様に選んでもらうことの重要性。お客様に商品・サービスを選んでもらうことは非常に重要なことである。

Pocket

お客様に選んでもらうことの重要性。お客様に商品・サービスを選んでもらうことは非常に重要なことである。

前回は見込み客の方に
アンケートやインタビューをして
商品・サービスを作っていこうと
話していきました。

ターゲットからどんな商品・サービスを開発してほしいか聞くことは大切である。

今回は商品・サービス開発の際の
注意点を少し語っていこうと思います。

商品サービスの開発の際、
サービス業の際は
十二分に気を付けた方が良いです。

特に先生業です。
先生業のサービス=メニューですので、
それ自身が商品となります。

そのような事態の際、
【メニュー】

つまり商品が少ないと、
非常によろしくありません。

お客様に【選ぶ選択肢】
提供しなければ、
お客様は選びません。

そのためには
いろいろな商品を作った方が
良いことになります。

最低でも
3つは作りたいところです。

先生業などは
あまり多過ぎると逆に迷うので、
ターゲットに合わせて、
3~5種類くらいのサービスを作りましょう。

例えばですが、
同じくサービスが見えづらい
営業代行会社のメニューだと

・1日2時間営業代行
・1日4時間営業代行
・1日8時間営業代行

と営業代行時間が違うサービスで、
それに注釈をつけると効果的です。

例えば、
1日2時間営業代行
『足を運ぶほどではなく、
テレアポやFAXDM、メール営業が可能な
商品・サービスに関して。』

1日4時間営業代行
『1人社長で営業に力を入れたいが、
安価でやっていきたいという方に。』

1日8時間営業代行
『本格的に営業に力を入れたいと思う
ベンチャー企業に。』

というようにターゲットを明記すると
なお効果的です。

このような形で、
しっかりとメニュー化していきましょう。

それでは次回に続きます
次回もどうぞお楽しみに。
今日もお読みいただき
ありがとうございました。

今日の教訓:
『メニューによって、
サ ービス内容も詳しく書くと効果的である。』

お客様に選んでもらうことの重要性。お客様に商品・サービスを選んでもらうことは非常に重要なことである。

Pocket

コメントを残す





※HTMLタグは使えません

  • お問い合わせ
  • 売らない館《占い館》

カテゴリ一覧