占い師専門の集客コンサルタント 石武丈嗣のブログ > プロフィール・ストーリー > プロフィール・第1章:私を変えたのはたった【一冊の本】からだった。

全記事数:428

プロフィール

  • 石武丈嗣
  • 石武 丈嗣(こくむ じょうじ)
  • 現27歳の富山県富山市出身。
    元機械工だったが、講師活動の実力を見込まれ、現在の人材派遣会社の集客マーケッターとして引き抜かれる。セミナーを開けば毎回満席となるため、富山県内では「らいおん講師」や「にゃんこ講師」と呼ばれ親しまれている。

カレンダー

2018年12月
« 7月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

月別アーカイブ

最新記事

ランダム記事

人気記事

関連記事

メールマガジン「行列のできる集客コンサルタント」

経営、集客に役立つ情報やセミナーの開催案内など
お届けします。ぜひご登録ください。(登録無料)

メールマガジンの詳細はこちら

2015-02-28

テーマ:プロフィール・ストーリー

プロフィール・第1章:私を変えたのはたった【一冊の本】からだった。

Pocket

プロフィール・前章:http://mixi.jp/show_friend.pl?id=12082548
プロフィールページに飛びます。

見ておられない方はどうぞ。)

病院に入院してから、

私は唐突“変わりたい”と思い願った。

私はもうこんな生活は嫌だと思った。

本当に心の底から嫌だと思ったのだ。

しかし、私は、

“自らの変え方を知らなかった”

そこで、

私はどうしたらいいか考えた。

『自分を変える・・・

どうしたらいい・・・?』

その日、丸1日をこれだけの思考で

潰したのだが、

ようやく1つの結論に辿り着いた。

『家に買いためておいた、

ビジネス本・・・あれなら。』

実は言うと、

私は“自らを変えたい”という思考を持ったのは、

これで数度目だった。

そのため、

そう思うたびに、

合いそうなビジネス本を買っていた。

しかし、買ってきたはいいのだが、

“また、今度読もう”

とずっと先延ばしにしていたのだ。

私は家族に頼み、

今まで買いためていたビジネス本を

病院に持ってきてもらい、

“今度はしっかりと読み始めた”

それだけ、今回の意思は、

強く曲がらないものだったということだ。

私は読み始めた時は、

成幸哲学という分野や自己啓発という分野は

全くの素人だったのだが、

『こんな考えがあるのか!』

『これ本当なのか?』

と驚き、疑い、

読んでいたことを今でも思い出す

そして、その時、

一番初めて読んだビジネス書が、

GMOインターネット社長熊谷正寿氏著作の

『20代で始める「夢設計図」-必ず“スピード成功”する5つの原則』

という本だった。

この本は、

当時の私にとっては、

未知の領域であり、

“この本のおかげで

ますます成幸哲学を勉強しようと思った、

きっかけになった本だった”

これだけは間違いが事実だ。

私はこのと出合い、

読んだこと・・・

これが私への“成幸”への第一歩だったのだ。

第2章へ続く。

プロフィール・第2章:自分はカワル。されど、結局は何も変わらなかった。

Pocket

コメントを残す





※HTMLタグは使えません

  • お問い合わせ
  • 売らない館《占い館》

カテゴリ一覧