占い師専門の集客コンサルタント 石武丈嗣のブログ > ブログ集客と日記風な記事の関係 > ブログ集客時に、日記風の記事を書くことは愚かである?ブログからの依頼数が減ってしまう集客失敗の方法

全記事数:428

プロフィール

  • 石武丈嗣
  • 石武 丈嗣(こくむ じょうじ)
  • 現27歳の富山県富山市出身。
    元機械工だったが、講師活動の実力を見込まれ、現在の人材派遣会社の集客マーケッターとして引き抜かれる。セミナーを開けば毎回満席となるため、富山県内では「らいおん講師」や「にゃんこ講師」と呼ばれ親しまれている。

カレンダー

2017年5月
« 7月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

月別アーカイブ

最新記事

ランダム記事

人気記事

関連記事

メールマガジン「行列のできる集客コンサルタント」

経営、集客に役立つ情報やセミナーの開催案内など
お届けします。ぜひご登録ください。(登録無料)

メールマガジンの詳細はこちら

2014-06-03

テーマ:ブログ集客と日記風な記事の関係

ブログ集客時に、日記風の記事を書くことは愚かである?ブログからの依頼数が減ってしまう集客失敗の方法

Pocket

028:日記風の記事は嫌われる?

こんばんは占い師専門の集客コンサルタント
【石武丈嗣(こくむ じょうじ)】です。

前回では、ブログの中身
記事をたくさん入れよう
話させて頂きました。

ブログ記事で【やってはいけないタブー記事】

今日はブログ記事
中身について少し詳しく
話していきたいと思います。

ブログ記事の内容ですが、
先生業にしても、
個人事業にしても、
法人の場合は余計にですが、

【専門性が高い記事】
書いていく必要があります。

専門性が高いというのは、
理論めいていて、
堅い記事というわけでもないのですが、
自分の仕事に関わりがあることを
しっかりと書いていきましょう。
ということです。

良くある失敗例としては
【日記風】の記事を書いてしまう方が
いらっしゃいますが、
日記風の記事よろしくありません

集客できるブログを作るとしたら、
webサイトのマーケティングの観点から見れば、
【日記風】の記事を書くのはダメです

ダメと書きましたが、
絶対にダメです。

これはどうしてかと言えば、
誰があなたの日記読みたいのか?】
ということです。

もしも、あなたが芸能人や俳優。
アイドルだった場合は、
ファンの方々がこぞって読みたいでしょうが、
何かの会社の社長や個人事業主の場合は、

「今日、お味噌汁の具は豆腐でした。」

のような記事を
好んで読んでくださる方は
まずいません。

余程、その日記が面白いだとか、
何か付加価値があれば、
読む人も増えるでしょうが、
仕事関連外の記事を多量に書いてあれば、
それだけ仕事とは離れてしまうわけですから、
【依頼量が減ることになります】

この点は、
十二分に気を付けなければなりません。

ブログを書いて、
仕事に繋げようとする際は、
しっかりと【専門性】がある記事
書いていきましょう。

それでは今日の設問です。

『あなたは仕事とは関係ない記事
書いてしまうことはありませんか?』

以上です。
少しの間、お考えください。

では次項につきましては、
ブログ記事の【文字数】について
少し書いていこうと思います。

次回もどうぞお楽しみに。
今日もお読みいただき
ありがとうございました。

今日の教訓:
日記風のブログでは
集客には期待できない。』

028:日記風の記事は嫌われる?

Pocket

コメントを残す





※HTMLタグは使えません

  • お問い合わせ
  • 売らない館《占い館》

カテゴリ一覧