占い師専門の集客コンサルタント 石武丈嗣のブログ > ブログ記事と1記事の文字数の適正数 > ブログ1記事の最適な文字数は何文字か?文字数によってアクセス数は大きく変わる?

全記事数:428

プロフィール

  • 石武丈嗣
  • 石武 丈嗣(こくむ じょうじ)
  • 現27歳の富山県富山市出身。
    元機械工だったが、講師活動の実力を見込まれ、現在の人材派遣会社の集客マーケッターとして引き抜かれる。セミナーを開けば毎回満席となるため、富山県内では「らいおん講師」や「にゃんこ講師」と呼ばれ親しまれている。

カレンダー

2018年4月
« 7月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

月別アーカイブ

最新記事

ランダム記事

人気記事

関連記事

メールマガジン「行列のできる集客コンサルタント」

経営、集客に役立つ情報やセミナーの開催案内など
お届けします。ぜひご登録ください。(登録無料)

メールマガジンの詳細はこちら

2014-06-05

テーマ:ブログ記事と1記事の文字数の適正数

ブログ1記事の最適な文字数は何文字か?文字数によってアクセス数は大きく変わる?

Pocket

030:文字制限

こんばんは占い師専門の集客コンサルタント
【石武丈嗣(こくむ じょうじ)】です。

前回では、ブログの記事
文字数が大切と書かせて頂きました。

ブログ記事の文字数は多い方が良いのか?

今日はブログ記事
文字数について、
さらに詳細に語っていこうと思います。

早速ですが、今日は先に結論を
語ってしまいますが、
ブログ記事の文字数は多ければ、
多いほど有利になりますが、
最低でも【1記事400字】程度
欲しいのが現状です。

出来れば【1記事650字】以上だと
なお良い形です。

これはどうしてかと言えば、
前回の記事でも書いたように、
検索エンジンの基本は、
【文字で入力して、文字で出力する】
からです。

そのために文字数
多ければ多い方が良いのですが、
文字数が少ないとSEO的にも
不利になりますし、

グーグルさん自身が、
文字数が少ないコンテンツは
よろしくありません。」と
規約自体に書いてあったりもします。

世の中には、
seo対策のテンプレートを使ったり、
seoキーワードを組み込んだり、
seo会社に依頼する方など、

俗にいう、
【検索エンジン最適化】
施そうとされる方が
いらっしゃいますが、
このように文字数が少なければ、
対策を組んでいたとしても、
ほとんど意味がないのです。

さて余談ですが、
記事の文字数は多ければ多いほど、
有利に働きますが、

それに対し
【ブログタイトル】【記事タイトル】
長ければ長いほど良いのでしょうか?

実は言いますと、
これは一長一短です。

例えばですが、
ブログのタイトルは、
基本は短いのが基本ですが、
それは原則として【わかりやすい】
というのが基本となります。

つまり短くとも、
中身が何を書いているのか、
全く持ってわからないタイトル

では意味がないということです。

この部分は話すと長くなりますので、
次回に続きたいと思います。

それでは、今日の設問です。

『あなたはブログ1記事
書く文字数を決められていらっしゃいますか?』

以上です。
少しの間、お考えください。

では次回につきましては、
ブログタイトル記事タイトル
決め方の詳細を見ていこうと思います。

次回もどうぞお楽しみに。
今日もお読みいただき
ありがとうございました。

今日の教訓:
ブログ記事1記事最低でも400字以上
出来れば1記事650字以上はSEO的に欲しい。』

030:文字制限

Pocket

コメントを残す





※HTMLタグは使えません

  • お問い合わせ
  • 売らない館《占い館》

カテゴリ一覧