占い師専門の集客コンサルタント 石武丈嗣のブログ > トラブル予防と記録する意味 > トラブル予防と証拠を押さえる意味。契約書が書けない際は、しっかりと証拠を押さえる工夫をしてみよう!ビジネストラブル予防編!

全記事数:428

プロフィール

  • 石武丈嗣
  • 石武 丈嗣(こくむ じょうじ)
  • 現27歳の富山県富山市出身。
    元機械工だったが、講師活動の実力を見込まれ、現在の人材派遣会社の集客マーケッターとして引き抜かれる。セミナーを開けば毎回満席となるため、富山県内では「らいおん講師」や「にゃんこ講師」と呼ばれ親しまれている。

カレンダー

2017年4月
« 7月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

月別アーカイブ

最新記事

ランダム記事

人気記事

関連記事

メールマガジン「行列のできる集客コンサルタント」

経営、集客に役立つ情報やセミナーの開催案内など
お届けします。ぜひご登録ください。(登録無料)

メールマガジンの詳細はこちら

2014-11-22

テーマ:トラブル予防と記録する意味

トラブル予防と証拠を押さえる意味。契約書が書けない際は、しっかりと証拠を押さえる工夫をしてみよう!ビジネストラブル予防編!

Pocket

トラブル予防と証拠を押さえる意味。契約書が書けない際は、しっかりと証拠を押さえる工夫をしてみよう!ビジネストラブル予防編!

前回は契約書のテンプレートについて
書かせて頂きました。

契約書テンプレートはここにある!書き方はこれだ!

今日はトラブル防止として、
契約書以外の方法を書いていこうと思います。

契約書以外の方法で、
事前にトラブルを防止するのであれば、
取引となる証拠を残しておくと
非常に効果的です。

例えば、
注文書やFAXやメールと
いうようなものでも
残しておくと効果的です。

会社や業界によっては、
契約書を取り交わすのが面倒といって
契約書を作らないところもありますが、
いざという時には、
非常に厄介なことが起こります。

こういうときに、
日頃からメモを取る癖がある
非常に役立ちますが、
念のために重要な話をするときは、
ボイスレコーダーを使って
録音するのも手です。

もちろん相手によっては、
嫌うことがありますので、
事前に断りを入れてから
レコーダーを使いましょう。

サラリーマンでしたら、
日報や議事録を作ったりしますが、
個人事業主や社長業の方は
自分の管理は自分でしなければなりません。

自己の管理はしっかりとしてきましょう。

またトラブル予防とは違いますが、
トラブルは【早めに対処】するのが
鉄則です。

先延ばしを続けて、
最初は些細な問題だったのに、
【徐々に大きな問題】に変わることは
良くあることですので、
十二分に注意しましょう。

何事も早めに対処して、
余裕を持った行動をしていきましょう。

心に余裕が無ければ、
トラブルも余計に起きる原因となりますし、
体調・精神的にも
良くありませんので注意しましょう。

それでは次回は、
トラブルが付き物なものといえば、
金銭問題が多いので、
金銭調達や金銭問題について
書いていこうと思います。

次回もどうぞお楽しみに。
今日もお読みいただき
ありがとうございました。

今日の教訓:
『契約書を用意できない時は、
何か別の記録に残るものを用意する必要がある。』

トラブル予防と証拠を押さえる意味。契約書が書けない際は、しっかりと証拠を押さえる工夫をしてみよう!ビジネストラブル予防編!

Pocket

コメントを残す





※HTMLタグは使えません

  • お問い合わせ
  • 売らない館《占い館》

カテゴリ一覧