占い師専門の集客コンサルタント 石武丈嗣のブログ > ビジネス書と契約書の種類 > 契約書の種類とルール。契約書に作る際、署名する際に十二分に気を付けておくべきことと契約の種類について。

全記事数:428

プロフィール

  • 石武丈嗣
  • 石武 丈嗣(こくむ じょうじ)
  • 現27歳の富山県富山市出身。
    元機械工だったが、講師活動の実力を見込まれ、現在の人材派遣会社の集客マーケッターとして引き抜かれる。セミナーを開けば毎回満席となるため、富山県内では「らいおん講師」や「にゃんこ講師」と呼ばれ親しまれている。

カレンダー

2018年12月
« 7月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

月別アーカイブ

最新記事

ランダム記事

人気記事

関連記事

メールマガジン「行列のできる集客コンサルタント」

経営、集客に役立つ情報やセミナーの開催案内など
お届けします。ぜひご登録ください。(登録無料)

メールマガジンの詳細はこちら

2014-09-05

テーマ:ビジネス書と契約書の種類

契約書の種類とルール。契約書に作る際、署名する際に十二分に気を付けておくべきことと契約の種類について。

Pocket

122ビジネス書類

前回では資金を浪費することは
避けようと書かせて頂きました。

失敗する事業化の共通点と金銭の使い方について

今日は資金調達
鉄則について書かせて頂きます。

さて、当たり前のことかもしれませんが、
スポンサーと契約を結ぶにしても、
個人だろうが、会社だろうが、
必ず【契約書】は結ぶようにしましょう。

仕事上、トラブルは付き物です。

そういった時にこそ、
契約書は役立つものです。

良くビジネス上のトラブルといえば、
「言った言わない」の問題になりやすく、
口約束は厳禁です。

契約書のような書類ですが、
実は言うと、いろいろな種類があります。
主に4つです。

・契約書
・覚書
・念書
・誓約書

4つになります。
1つずつ見ていきます。

【契約書】とは
契約する当事者同士の
双方の合意に基づく書類です。

一般的に良く使われていると思います。
ルールとして書類には
双方の署名・捺印が必要。

書いた書類は1部ずつ
当事者同士が持つことになります。

次に【覚書】です。

覚書は契約書を補足するための
補足書類のことです。
契約書の内容をわかりやすく説明したり、
細かく説明しています。

契約書を作るほどにないにしても、
約束事として確認書類的
作るものです。

こちらも契約書と同じく、
差出人、受取人双方
署名と捺印が必要で、
双方が1部ずつ持つ必要があります。

3つ目に【念書】です。

念書は一方的な約束をする書類です。
一方的な約束ですので、
差出人の署名と捺印だけで大丈夫です。
受取人の署名と捺印はいりません

一方的な約束とは言え、
正当性があれば、
裁判でも使える法的効力がある
書類になります。

最後に【誓約書】です。

誓約書は念書の
バージョンアップしたような
書類のことで念書より詳細に
内容が書かれています。

特に違うのは約束を破った時に
どのような措置を取るのか
書いてある点。

なお誓約書も一方的な約束ですので、
差出人の署名と捺印のみで大丈夫です。
受取人の署名と捺印はいりません。

念書と同じく正当性があれば、
裁判でも使える法的効果がある
書類になります。

以上、契約書関係のことでした。

次回契約書を作る際の注意点
少し書いていこうと思います。

次回もどうぞお楽しみに。
今日もお読みいただき
ありがとうございました。

今日の教訓:
契約関係の書類には、いくつもの種類がある。』

122ビジネス書類

Pocket

コメントを残す





※HTMLタグは使えません

  • お問い合わせ
  • 売らない館《占い館》

カテゴリ一覧