占い師専門の集客コンサルタント 石武丈嗣のブログ > セールスと聞き役と成約率 > セールスとは話を聴くことである?相手の話をうまく聞けば売上倍増のチャンス?

全記事数:428

プロフィール

  • 石武丈嗣
  • 石武 丈嗣(こくむ じょうじ)
  • 現27歳の富山県富山市出身。
    元機械工だったが、講師活動の実力を見込まれ、現在の人材派遣会社の集客マーケッターとして引き抜かれる。セミナーを開けば毎回満席となるため、富山県内では「らいおん講師」や「にゃんこ講師」と呼ばれ親しまれている。

カレンダー

2017年12月
« 7月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

月別アーカイブ

最新記事

ランダム記事

人気記事

関連記事

メールマガジン「行列のできる集客コンサルタント」

経営、集客に役立つ情報やセミナーの開催案内など
お届けします。ぜひご登録ください。(登録無料)

メールマガジンの詳細はこちら

2014-06-15

テーマ:セールスと聞き役と成約率

セールスとは話を聴くことである?相手の話をうまく聞けば売上倍増のチャンス?

Pocket

040:話を聞く重要性

こんばんは占い師専門の集客コンサルタント
【石武丈嗣(こくむ じょうじ)】です。

前回では、営業する際は、
話していけないことがあると
書かせて頂きました。

他者批判はセールス中はやってはいけない?

今回は売るためには
【聞き役に徹する】ことが
大切だと前回にチラッと書きましたが、
これはどうしてかと言えば、
昔のようにインターネットが発達しておらず、
お客様が情報不足の際は、
【良く話すセールスが売れました】

しかしながら、今の時代は、
情報過多の時代のため、
話し過ぎるのは嫌われる傾向があります。

また人は【押し売り】を心理的に
嫌う傾向があるため、
今現代では尚更【聞き役に徹する】セールスが
良いセールスと言われるわけです。

実際のところ、
お客に話してもらって、本音を聞き出して
より効果的なセールストーク
展開するのが非常に良い形です。

これは1対1のセールストークでもそうですし、
何かのセミナーを開くときもそうです。

何かのセミナーを開くときは
「こちらがやりたいこと」をセミナーにするより、
見込み客の方々が「受けたいセミナー」
聞きだして、それをセミナーにした方が、
非常に効果的なのです。

実際にトップセールスと言われる方々の
8割強「聞き上手」と言うデータも
存在しています。

その中でも、
「話すのが苦手」と言っている
セールスマンも多いのですが、
むしろ、そういう人こそ、
【人に好かれる】傾向があります。

実際に人間の心理学上、
自分が熱心に話している内容を、
熱心に聞いてくれる相手には
好意を抱く傾向があります。

そういった意味でも、
相手の話を聞くことが
非常に大切です。

何事も人の話は
良く聞きましょうと言うことですね。

ということで、
今日の設問です。

『あなたは相手の話
良く聞いているでしょうか?』

以上です。
少しの間、考えてみてください。

それでは次回は、
もう少し「人の話を聞く」
テーマに書いていこうと思います。

次回もどうぞお楽しみに。
今日もお読みいただき
ありがとうございました。

今日の教訓:
相手の話熱心に聴く方
好かれる傾向にある。』

040:話を聞く重要性

Pocket

コメントを残す





※HTMLタグは使えません

  • お問い合わせ
  • 売らない館《占い館》

カテゴリ一覧