占い師専門の集客コンサルタント 石武丈嗣のブログ > クチコミマーケティングの第一歩目 > 馬鹿でもわかる。はじめてのクチコミマーケティングのやり方。

全記事数:428

プロフィール

  • 石武丈嗣
  • 石武 丈嗣(こくむ じょうじ)
  • 現27歳の富山県富山市出身。
    元機械工だったが、講師活動の実力を見込まれ、現在の人材派遣会社の集客マーケッターとして引き抜かれる。セミナーを開けば毎回満席となるため、富山県内では「らいおん講師」や「にゃんこ講師」と呼ばれ親しまれている。

カレンダー

2018年5月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

月別アーカイブ

最新記事

ランダム記事

人気記事

関連記事

メールマガジン「行列のできる集客コンサルタント」

経営、集客に役立つ情報やセミナーの開催案内など
お届けします。ぜひご登録ください。(登録無料)

メールマガジンの詳細はこちら

2014-05-22

テーマ:クチコミマーケティングの第一歩目

馬鹿でもわかる。はじめてのクチコミマーケティングのやり方。

Pocket

016:言いやすいかどうか?

こんばんは占い師専門の集客コンサルタント
【石武丈嗣 (こくむ じょうじ)】です。

前回ではクチコミは、
仕組みがないと起こらないと
書かせて頂きました。

クチコミ戦略は【仕組化】してこそ広がる。

今回も、少しクチコミマーケティングのことを
書いていこうと思います。

クチコミは基本、
何もしなければ広がることはありません
特にターゲット層が男性であれば、
仕組みがなければ広がることはありえません

そのために重要なことは、
【クチコミ】の仕組みを作ることです。

まず第1に、
【キャッチコピー】
しっかりと考える必要があります。

自分の強みを分かりやすく
アピールすることが、
非常に大切です。

これはどうしてかと言えば、
相手から思い出して
もらいやすくなるからです。

良くマーケット業界では、
幕の内弁当にはなるな』
と言われます。

これは特色が無くて、
万人受けするような商売人になるな、
という意味あいですが、
ここは重要な部分です。

キャッチコピーと言えば、
最もよい方法は、
【こちらが決めないこと】です。

これはあなたのサービス・商品について、
メリットを感じるであろう
ポイントを見ていたとしても、
それが的外れという時もあるからです。

そのために、
これらを解決するために、
【お客様の声】を集めると非常に効果的です。

その際、どのようにするべきかは、
アンケートインタビューを取るという
手があります。

そうやってお客様の声を集めて、
あとは、その声を利用して、
自分の肩書(キャッチコピー)
作るわけです。

あとはクチコミを広めるために、
いろいろなところでアピールしていく
必要があります。

セミナー懇親会など、
人が集まりそうな場所でアピールし、
名刺にわかりやすく記載すると
非常に効果的です。

これは自分の肩書だけでなく、
ブログホームページといった戦略でも
十分に使えますし、

いろんな人に、『パッ』と
思いつくようになれば、
クチコミがどんどん広がっていきます。

しっかりと自分が何屋さん
言えるようなキャッチコピー、肩書を
考えることこそが、
まずはクチコミマーケティング
第一歩というわけですね。

それでは今日の設問です。

『あなたは自分は何屋さんだと
思われるでしょうか?』

以上です。
少しの間、お考えくださいませ。

次回は、ブログの話に戻りまして、
ブログタイトル・記事タイトル
付け方の追記を書いていこうと思います。

今日もお読みいただき
ありがとうございました。
次回もどうぞお楽しみに。

今日の教訓:
クチコミマーケティング の第一歩は、
自分の肩書・キャッチコピーを考えるところから始まる。』

016:言いやすいかどうか?

Pocket

コメントを残す





※HTMLタグは使えません

  • お問い合わせ
  • 売らない館《占い館》

カテゴリ一覧