占い師専門の集客コンサルタント 石武丈嗣のブログ > お客様の声の取り方(アンケート&インタビュー) > お客様の声の詳細な取り方と注意点。

全記事数:428

プロフィール

  • 石武丈嗣
  • 石武 丈嗣(こくむ じょうじ)
  • 現27歳の富山県富山市出身。
    元機械工だったが、講師活動の実力を見込まれ、現在の人材派遣会社の集客マーケッターとして引き抜かれる。セミナーを開けば毎回満席となるため、富山県内では「らいおん講師」や「にゃんこ講師」と呼ばれ親しまれている。

カレンダー

2018年9月
« 7月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

月別アーカイブ

最新記事

ランダム記事

人気記事

関連記事

メールマガジン「行列のできる集客コンサルタント」

経営、集客に役立つ情報やセミナーの開催案内など
お届けします。ぜひご登録ください。(登録無料)

メールマガジンの詳細はこちら

2014-05-30

テーマ:お客様の声の取り方(アンケート&インタビュー)

お客様の声の詳細な取り方と注意点。

Pocket

024:インタビュー

こんばんは占い師専門の集客コンサルタント
【石武丈嗣 (こくむ じょうじ)】です。

前回では、お客様の声を使う際は、
【結果論】を入れようと
書かせて頂きました。

お客様の声を間違って使うと大変なことに?

お客様の声の取り方
書いていこうかと思います。

お客様の声の取り方として
一般的に使われる方法は
【アンケート】【インタビュー】 です。

アンケート はセミナーや住宅販売、
ホテル、店頭販売などの足を運んできて
もらった時に使われる方法です。

それに対し、インタビュー
新商品の化粧品や飲食商品、
といったような新開発品
良く使われる方法です。

どちらでも良いのですが、
アンケートかインタビューで
お客様の声を取るのが
主流となります。

さて、お客様の声を取る際は、
良い方法が思いつかなければ、
下記の本を見つつ、
アンケートを作ってみましょう。

A4 1枚アンケート

この本を見つつ、
アンケートを作れば、
基本、問題ありません。

良くアンケートと言えば、

【このセミナーの感想はどうでしたか?】
1、たいへんよかった
2、よかった
3、普通
4、あまりよくなかった
5、非常に悪かった

というような選択肢型
アンケートを作ってこられたりしますが、
このような選択肢は、
良い意見を得られなくなってしまうため、
お客様の意見を聞くアンケートでは、
本来使わない方が良いと されています。

出来れば、記述式のアンケートで、
問いは5個以内がベストです。

とは言いつつも、
そういうのはセミナー関係の場合ですので、
店頭などでは、5個の記述質問
書いてもらうのは大変ですので、
そういった場合はアンケートの質問
1、2個までに絞ってしまうか、
インタビュー形式に切り替えて
しまった方が良いです。

ですので、業界業種
働き方によって、
アンケートインタビュー というような
やり方は変えた方が良いというわけです。

ということで次回に関しましては、
もう少しアンケートの取り方で、
詳細について
語っていこうと思います。

それでは今日の設問です。

『あなたはお客様の声を取るために、
何らかの工夫は行ってい るでしょうか?』

以上です。
少しの間、お考えください。

では次項に続きます。

次回もどうぞお楽しみに。
今日もお読みいただき
ありがとうございました。

今日の教訓:
お客様の声を取る際
アンケートインタビュー形式がある。』

024:インタビュー

Pocket

コメントを残す





※HTMLタグは使えません

  • お問い合わせ
  • 売らない館《占い館》

カテゴリ一覧